2006 オールトヨタビッグホリディ

今年もトヨタボランティアセンターのご厚意により、トヨタグループ13社が集まる年に1回のビッグイベント、「オールトヨタビッグホリディ」に招待をしていただき、愛知太陽の家から従業員とその家族を含む26名が参加しました。
10月14日(土)当日は秋晴れの一日で会場となったトヨタスポーツセンターには5万人が集まり、どのイベント会場も大勢の人で賑わっていました。私たちはトヨタグループ各社から集まったボランティアのみなさんと一緒に様々なイベント会場を見学しましたが、あまりの混雑のため車椅子を押したり、階段で抱きかかえたり、昼食時には長時間屋台の行列に並び昼食を買ったり、ボランティアの皆さんは本当に大変だったと思います。
そして16時からはメインの「エンタテイメントスタジアム ライブQ!」と題し、ばんばひろふみ、大黒摩季等出演のコンサート。途中、クイズバトルが行われ施設利用者の和田哲史さんが順調に正解を重ねましたが、残念ながら最終問題で無念の不正解、惜しくも賞品の福袋を逃してしまいました。コンサートのフィナーレは大黒摩季のヒット曲「ら・ら・ら」を全員で熱唱し、歌とクイズで楽しんだ2時間はあっという間に終わりました。イベントの締めくくりは1,000発の花火が打ち上げられ、秋の夜空を色とりどりの花火が上がり、まるで真昼のような明るさの中、観客の大歓声で幕を閉じました。
最後は別れを惜しみつつボランティアのみなさんに見送られ、今年も来てよかったという満足感と、また会える日を楽しみに会場を後にしました。
ご支援をいただきました多くの皆様、楽しい一日を過ごすことができ大変ありがとうございました。

むぎの会ページへ